双葉交通タクシーの常務にブラックウォッチのスーツ

福岡でピンクのタクシーでお馴染みの双葉交通の常務取締役にブラックウォッチのスリーピーススーツをお仕立て頂きました。

当店は中央区大名(警固交差点付近)パチンコ赤坂プラザさんの向かい側の路面1階にお店があります。

天神・赤坂・大名・警固・薬院・大濠・大手門からは徒歩圏内です。

警固町のバス停を使えば徒歩30秒です。地下鉄赤坂駅からは徒歩4分です。

お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。(スーツお仕立てのお客様はパーキング代は一部負担させて頂きます。)

 

 

ピンクのタクシー双葉交通

ブラックウォッチスーツ

若くして双葉交通さんの常務のお客様。

そんな一流のお客様に相応しいブラックウォッチのスリーピーススーツをお仕立てしました。

スーツの説明は後ほどするとして、常務とお話していて、双葉交通さんのおもてなしの心に共感いたしました。

タクシーの運転手とは話しても、あまりタクシー業界の経営者側の人と話すことがなかったので、凄く新鮮でした。

 

真夏でもネクタイ着用で、お客様をおもてなし

真夏でネクタイまでする企業は少なくなりました。

ネクタイやスーツは相手への敬意のアイテムだと考えます。

乗車のお客様へ敬意を込めて、ネクタイの着用を義務付け、移動とくつろぎの時間を提供する双葉交通さんの考えは感銘を受けました。

暑いから自分が楽な格好をするのではなく、お客様に向いた経緯の姿勢が素晴らしいと思いました。

 

私も真夏でもネクタイをし店頭にいる理由の第一は、テーラーとしてお客様に最高のサービスをしたいというところです。

自分が暑いかはどうでもよくて、自己満の失礼なファッションをしてお客様を招きたくないですし、そんな格好で高額なスーツを販売することはできないからです。

 

 

ブラックウォッチとは?

スーツの話に戻り、ブラックウォッチとは?と思われている方も多いと思いますのでご説明させていただきます。

ブラックウォッチとは、青ベースに緑、黒のラインを引いたタータンチェックのひとつです。

1688年のイングランドで起こった名誉革命の反革命勢力の通称であるジャコバイトの動向を監視するハイランダー兵の独立グループのあだ名として使われていたため“黒い見張り番”が正しい意味です。

タータンチェック柄は目立つ配色が多いなか、彼らが当時着用していたタータンはかなりダークトーンで黒く見えたため、この名がつけられたと言われています。

 

 

ブラックウォッチのスーツはオーダーで

ブラックウォッチ福岡

昔からある伝統的なブラックウォッチですが、なかなか既製品のスーツでは見ることができません。

男を格上げするブラックウォッチは是非当店にお任せください。

そしてタクシーはピンクのタクシーの双葉交通さんをよろしくお願い致します!

 

 

 

福岡天神オーダースーツ専門店 Tailor Grace(テーラーグレイス)

住所:福岡市中央区大名1-7-2

tel:092-707-3367

お気軽にご予約・お問合せください。

友だち追加

 

友達追加よろしくお願い致します。(3000円割引券プレゼントなど三大特典あり)←クリックで特典の詳細を記載していますので、よかったらご覧ください。